【月のみちかけコラム】2日目の月

夜明けとときを同じくして昇る2日目の月。

糸のように細いという意味の“繊”という字を使って「繊月(せんげつ)」とも呼ばれています。

ほとんどの人が眠っている時間に出る細い月は、朝と昼の間わたしたちの頭の上を通り、太陽のあとを追うようにして沈んでいきます。出てはいるけれど形も地味で出ていることに一番気づかれない、なんだか趣のある月かもしれません。

月の出と月の入時間は

※月齢は標準時正午(12時)の値です。

令和2年6月22日(月)、旧暦5月2日の月の出、月の入の時間です。

  • 札幌  出4:29 入20:16
  • 仙台  出4:47 入20:02
  • 東京  出5:00 入19:58
  • 名古屋 出5:13 入20:09
  • 大阪  出5:20 入20:13
  • 福岡  出5:44 入20:31
  • 那覇  出6:14 入20:24

関東は雨の予報なので、もしかしたら月も星も観られないかもしれませんが、雨の日だからこそできることを探してみたり、お気に入りの音楽を聴きながら歩いたりして、自分のご機嫌をとってあげてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
トップへ戻る